レンタルサーバーに Vim をインストールする

2016/07/19

このブログは、エックスサーバー で公開しています。

子テーマのカスタム、編集方法

WordPressは、"ダッシュボード(管理画面)" > "テーマの編集" で、
ソースコードを編集することができます。

これが使いづらくて仕方なかったので、最近は SSH で直接いじってます。
一応デフォルトで vim は入っているのですが...

$ vi --version
VIM - Vi IMproved 7.0 (2006 May 7, compiled Jan 8 2013 23:56:00)
$ vi single.php

 

xvim1

 

これじゃ使う気になれません。
しかもなぜかビジュアルモードが使えません...。

 

Macと同じバージョンの Vim をインストール

Vim を外部からインストールしますが、
レンタルサーバーなので root 権限はありません。
今回も地道に頑張ります。

といっても前に、 Git をインストールしてるのでいくらかマシです。
-> Git のインストールについて

 


※シェルスクリプトで流す際は自己責任でお願いします

 

$ vim --version
VIM - Vi IMproved 7.4 (2013 Aug 10, compiled Jul  3 2016 18:19:14)

Vim 7.4 が入りました。

$ vim single.php

xvim2

 

いつも使ってる .vimrc も適用して、いい感じになりました。
もちろんビジュアルモードも使えます。

-Vim塾, WordPress塾